日曜日は色々あった日でした。虹が出た後、夕焼けが見えて、
何かドーン、ドーンと音がすると思ったら遥かかなたに花火が
上がっているではありませんか、自然と体が動いてはカメラ、
三脚とレリーズを持ち出して花火を撮り始めていました。

恐らく府中の東京競馬場で開催されている花火大会だと思いますが、
東京競馬場までは10数キロもあるのでどれだけ撮れるかやって
みました。

480mm相当の画像。
花火1

ここからはトリミングしました。
花火2


花火3


花火4

10キロ以上も離れているので、まったく写らないだろうと思って
いましたが、そこそこ撮れるものですね。
近くでの撮影とは迫力や雰囲気もだいぶ違いますが面白い実験でした。


にほんブログ村 写真ブログへ