カメラ小僧の写真日誌

旅行や風景写真・好き勝手なスナップや花などを
写真で綴るカメラ好きの日記です。

景勝地

また来ようかな〜

帰路に通った白根山の湯釜が噴火警戒レベルが1段階
上がったとかで、火口(湯釜)から1km以内の立ち入りが
制限されていました。

武具脱の池

志賀高原ももう少し秋が深まったら、素敵な紅葉に
出会えるんでしょうね。

でも、この後は違う場所に行くのを計画してしまって
いるからな〜w



こんな所にもみっけ

志賀高原から軽井沢を抜けて帰ろうと思っていたのですが、
この日は万座ハイウェイが土砂流出のため、通行止めになって
いて、仕方がないので白根山草津経由で帰ったところ
白根山ロープウェイのそばで「武具脱の池」と言う素敵な
場所に出会うことができました。

武具脱の池

こじんまりとしていますが、遊歩道が整備されていてちょっと
散策にはいい感じでした。



終わったんだ

白糸の滝は工事が行われていて、滝壺に行くことが
できなかったのですが、12月21日に通行規制が解除
されたそうです。

白糸の滝

世界遺産に登録されたためか、滝壺までの道路も
すっごく綺麗になっていました。途中にあった廃墟も
移転したらしいですね。



凄いところがあるんだ

台風27号が近づく中、撮影に出かけてしまいましたw
前日に知った秋山郷まで足を延ばしました。それほど
期待はしていなかったのですが、延々と続く紅葉の世界は
驚きを隠せませんでした。

秋山郷

紅葉見頃なのに台風のためか車は少なく、素晴らしい世界を
満喫できました。

でも、道路はちょっと狭めなので、たくさん車が来るとちょっと
嫌な感じかもですね。



秋はこれから

戦場ヶ原はもう草紅葉の見頃は過ぎていた
ようですが、それでも初めて見たこの光景は
素敵でした。

戦場ヶ原

千手が浜はまだ見頃近いらしかったのですが、
今回はパスをして、湯の湖に向かいました。



覚えていなかったw

久しぶりに草津白根山の湯釜に行ってきました。
軽井沢経由で行ったので余分に時間はかかりましたが、
心地よいドライブができました。

湯釜

湯釜は2回目なのですが、こんな色だったとは。。。
全く覚えていませんでしたw



効果抜群

この連休にTVのCMで流れている碓氷峠の碓氷第三橋梁に行ってきました。
吉永小百合さんのCMを見るまで全く知りませんでしたが。CMの効果って
凄いですよね。私だけでなくかなりの人出がありましたよ。

めがね橋

ここは簡単なハイキングができるみたいで、この橋からいくつかのトンネルや
橋を歩くコースがあるので散策を楽しめるようですね。

それと久しぶりに渋滞を味わいましたよ。でも、以前ほど苛つかなくなっている
自分を発見してしまいましたw。



色がむずかしい

寸又峡は水の色が美しいことで有名だそうですが、
今回は光の関係なのか一面のエメラルドグリーンは
見ることが出来ませんでした。そんな中にも美しい
瞬間があったので撮影してみました。

sumata

きっと太陽が高いところから水面を照らした方が綺麗に
色が出るのかもしれませんね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

かなり遠かった

今回は静岡の北に位置する寸又峡に行ってみました。
静岡から少し行くと国道なのに山道に入り込むんですね。
千頭近辺以外はけっこう運転が疲れました。距離的には
それ程でもないのに、東京からはけっこう遠かったですw

sumatakyou

寸又峡温泉から先の渓谷は歩きオンリーになります、
正月なので混んでいるかなと思っていたのですが、
ほんど人影もなく静かでよかったです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

ここからが良いですね

高津戸峡には、高津戸橋(赤)とはねたき橋(白)の二つの橋が
ありますが、「はねたき橋から高津戸橋方向に見るのが綺麗だよ」
と地元の方に教えられて行って見ました。確かに渓谷の中に紅葉が
映えて美しかったですよ。

hanetakibashi

高津戸峡は「関東の耶馬渓」と呼ばれているそうですが、肝心の
「耶馬渓」が分からない(笑


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

なんか良い雰囲気

輪島の漁港へ向かう途中になかなか趣のある場所に
出くわしました。ここは鴨ヶ浦といって冬場になると
「波の華」の発生ポイントで有名なところのようですね。

IMG_9486umi改Y_R

冬場の白いアワアワの「波の華」もみてみたいですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

ちょっと怖かった

能登金剛で海側から巌門をみたかったので船に乗ったの
ですが、この日はちょっと海が荒れていてかなり揺れたん
ですよ。撮影していても船が転覆するんじゃないかと
ちょっと怖かったです。
でも船長さんはちょっとうねりがある程度と言っていました (T_T)

ganmon

触れる船からの撮影が難しいことが分かりました(笑


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

ちょっとちがうな

今年の夏は海にも行けなかったので、今頃になってのこのこと行って
みました。だいぶ秋めいてきているのに、まだまだ海岸にはたくさん
の人がいるんですね。ちょっと驚きですよ。

wave

海水浴場でカメラぶら下げてうろうろしていると捕まりそうなので、
目的地まではカメラもバックの中にしまっておきました(笑

せっかく撮影に行ったのですが、なんかイメージしていた撮影が
できなくてちょっと残念でした。また今度ですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

高いところがお好き

最近なんだか高いところに行くのが好きになってしまったようで、
今回は長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳連峰の北八ヶ岳エリアに
ある坪庭に行って来ました。ここは標高2237mでこの時期は
高原植物も見ることが出来ます。

北八ヶ岳から南アルプスを望む
八ヶ岳2

この坪庭という名前は溶岩で出来た自然の風景が坪庭のように見えた
んでしょうかね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
more

百聞は一見に如かず

何でも日本三大○○と付けるのが好きなのか、今度は日本三大渓谷と
言われている新潟県の清津峡に行って来ました。

清津峡は国立公園の上信越高原内にあって、黒部峡谷、大杉谷と併せて
日本三大渓谷と呼ばれているそうです。でも、こんな三大○○がある
なんて知りませんでしたね〜(笑

入り口のトンネル付近からはなんともない渓谷風景なんですが、
清津峡1

清津峡渓谷を見るのは全長750メートルの歩行者専用トンネルを歩く
のですが、トンネルの途中に作られた3つの見晴所、最後のパノラマ
ステーションの計4ヶ所で渓谷の様子を見ることが出来ました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
more

もう帰る日か〜

5日間の旅も帰る日になり午前中少しだけ高山の街並みを散策
しましたが、日曜日という事もあり朝から多くの人で賑わって
いました。今回の旅行ではラッキーな事にあまり混雑している
場所はなかったのでゆっくり撮影を楽しめたのですが、高山だけは
駄目でしたね。朝市にしても人が多くて撮影を諦めるシーンが何回も
ありました。やっぱり撮影をするには平日がいいですね。

高山3


高山1


高山2

それでもなんとか撮影したのですが、なんだかアップするような
写真はあまり撮れませんでした (^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

もう一度来てみたいかな

今回の香嵐渓は若干時期が早かったので見頃とは行きませんでしたが、
1.5kmに渡って川沿いに続く景観は素晴らしいです。本当は夜のライト
アップの撮影がしたかったのですが、宿泊地の関係で日暮れまでここに
留まれませんでした。でも、是非もう一度来てみたいですね。

香嵐渓1


香嵐渓3


香嵐渓2


香嵐渓4

香嵐渓は紅葉だけでなく景観も素敵なところですね、出来れば
一日滞在して撮影を楽しみたいところです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

ここは知らなかったな

旅行も3日目で京都滞在も終って最近知った愛知の豊田市にある
香嵐渓という紅葉が綺麗だという場所に行って来ました。ここは
東海地区ではかなり有名なスポットで最盛期は大渋滞を引き起こす
ほど観光客が多いそうです。今回は金曜日でしたが渋滞もなく
スイスイと香嵐渓まで着いてしまいました。一週間くらい早かった
のか京都と比べると今ひとつ見頃ではなかったですが、それでも
ここが有名スポットである事は十分感じられましたよ。

香嵐渓1


香嵐渓2


香嵐渓3


香嵐渓5


香嵐渓4

昨晩は今年2回目の忘年会でしたが、今回は飲みもセーブしたので
翌日は前回のようなことにはなりませんでした(笑


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

流石ですね

流石に日本三大瀑布と言われるだけあって、その優美な滝の姿は
素晴らしいですよね。今年は少し水が少なく感じましたが、この方が
冬場の凍結が見られるかもしれません。なんでも最近は冬場でも
凍結しなくなったようですからね。

袋田の滝5


袋田の滝6


袋田の滝7


袋田の滝4

新旧の展望台を合わせるとこんな感じで袋田の滝が見れるように
なりました。今回の撮影で初めてNDフィルターを使ってみましたが
スローシャッターを使うにはやはり必要でした。もっと早くから
使えばよかったですよ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トンネルを抜けると

那珂川では期待を裏切られたので、ちょっと距離はありますが久慈川の
袋田の滝に向かいました。着いたのは正午をちょっと回っていましたが、
さすがに日本三大瀑布ということで観光客がいっぱいいましたよ。
2年前にも来た事があるのですが、その後新展望台が出来たと聞いて
いたので、どんな感じなのか見てみたくて来てしまいました。

トンネル

新展望台はエレベーターで40数メートル上がったところに出来たようです、
これは以前の展望台をトンネルから見たところです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
ウェブサイト翻訳
にほんブログ村 写真ブログへ


月齢
記事検索
Recent Comments
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


Archives
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


QRコード
QRコード