カメラ小僧の写真日誌

旅行や風景写真・好き勝手なスナップや花などを
写真で綴るカメラ好きの日記です。

アルプス

安曇野の朝夕

初日は駒ケ岳、奈良井宿、を廻って安曇野の宿へ向かいました。
車に乗っているときは雨で、外に出ると曇り空になりなんとか
ラッキーで一日を終えました。
宿に着くと満天曇ってはいましたが、綺麗な夕景が見えたの
撮影してみましたが、全然違いました。
それが↓これです (ToT)/

安曇野
安曇野は電気が少ないな〜

翌日は雲も多かったですが、打って変わって青空が広がり
安曇野の長閑さがよく感じられる素晴らしい天気になりました。

安曇野
青い空、白い雲に綺麗な風景で安曇野の長閑さを満喫です。

安曇野って正直何もないところですが、ほんとうにのんびりと
出来る空気感が良いんでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


いろいろ周りました

今回は富士山周りをいろいろと回りましたが、最後に少し周ったところ
で撮影したものをアップして見ました。私は一箇所の撮影でたくさん
撮影してしまうので、写真の整理もなかなか出来ないんですよね(笑

河口湖 大石公園より
河口湖


三つ峠の途中から
三つ峠


アルプス山脈と本栖湖?
アルプス


今回2回目の富士山撮影でしたが、やはり土地勘がないと駄目ですね、
これからも何回か通って、撮影が出来る場所をいろいろと覚えていかないと
いけませんね。どのくらいかかることやら。


にほんブログ村 写真ブログへ

二十曲峠

林道を運転して撮影に行くなんて経験はなかったのですが、今回は
教えていただいた二十曲峠へ行って見ました、峠に登るのですから
贅沢は言えませんけど、細い道の片側が側溝で片側が崖ですから、
対向車が来るとちょっと緊張しました。皆さんこんな道を登って
撮影に来るんですね。

でも、峠に着いたら皆さんがここに来られる理由が良く分かりました。
とても素晴らしい光景が広がっているんです。富士山と南アルプスの
山々まで一望できるんですね。

8:41:42
二十曲峠1


9:18:13 
二十曲峠2


8:55:51
二十曲峠3


8:51:37
二十曲峠4


次回はどこかの峠で雲海から顔を出す富士山の容姿を撮影したいな〜。


にほんブログ村 写真ブログへ


more

長瀞、宝登山の蝋梅と長瀞アルプスのハイキング (アルプス編)

今回はやっと長瀞アルプス編です。

前編の宝登山の蝋梅まではこちらから

前回は下の写真までしたが、

宝登山頂?から長瀞アルプスへ入れます。

通常は野上駅からずーと登ってくるようですが、私は初心者だし
体力もあまり無いので、こちらからの下り中心のコースを選び
ました。(軟弱者ですね)
アルプスへ










では出発です。

まずは200段の階段です、途中登ってくる方とすれ違いましたが
みなさん結構きつそうでしたよ。でも下りも歩きずらいし
かなり足にきますよ。
こんな感じです。
宝登山より下り坂1










宝登山より下り坂2










階段を下りると林道に出ます、そこを右に500mくらい
進みました。結構長く感じましたけどね。
林道に合流したところ。
林道へ










この林道ををなだらかに下っていきます。
林道










ここからまた山道へ入り小鳩峠へ向かいます。
山道へ










山道










これはなに?
きのこ










落ち葉を踏みしめながら、どんどん進め!!
落ち葉道










ここは野上峠?歩いていると良く分からなくなります。
野上峠










ここはどこ?
落ち葉道










半分くらい来たのかなー。
道2










標識はかなりあるので分かりやすそうですが、2,3箇所なにも
表示のない分岐がありました。なにか書いておいてほしいですが、
良く見ると道端の木にちいさなリボンが巻いてありました。
直角










天狗山のそばかなー。
道3










とにかく歩く。
道4










ここでいっぷく。
この花はなんですか?
花










ここが天狗山分岐でしょう。
天狗山分岐










分岐










この後はだらだらの下り+ちょっと急な登り坂。
道端にこれが。ナンテン?
葉










最後にこんなものが。怖い!!
熊










注意ってどう注意すんのよ。
猟










最後は地震で地割れがあったのかと思うほど道が割れて
いました、このせいだったのですね。
土石流










野上駅からだとここから長瀞アルプスへ、右が万福寺。
万福寺分岐










万福寺の分岐表示。
万福寺










ここからは野上駅まで町?の中を歩きます。

これなんでしたかね。
なに










野上駅に到着です。
野上










ゆっくり歩いてきて宝登山頂より約2時間半くらいでした。
ほとんど下りでしたが、下りばかりもしんどいもんですね。

下は野上駅のホームです、のどかでした。
野上ホーム










すぐに電車が来ました、ラッキー!
電車は1時間に1、2本しかないのですよ。
電車










今日はこれまで、お疲れ様でした。

ブログランキング
ウェブサイト翻訳
月齢
記事検索
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード